5/13(土)に発売された「月刊秘伝 6月号」にて、KEYSIを特集していただいております。

日本のメディアに取り上げていただいたのは初めてなので、喜び勇んでご紹介させてください。

01
02
03

「現代に適合進化した プレグレッシブ武術特集」という特集の一環で、EBMAS詠春拳、クラヴマガグローバルと合わせてKEYSIを取り上げていただきました。KEYSIだけで8ページもの大特集です。日本に入って来てまだ間もないKEYSIにここまで誌面を割いてくださり、ひたすらに感謝です。

秘伝さんの記事は、技術や写真よりも、おおよその概念や成り立ちについて触れてくださっていますが、理念や哲学に重きを置くKEYSIとしてはとてもありがたく思います(編集者さんがつけてくれたキャッチコピーが秀逸です)。もちろん、大部分の方が気になる技もきちんと紹介してくださっています。

また、半分くらいダルライザー(※1)の話になっていますが、改めてKEYSIとダルライザーの間にあるものを読み解いてみて、日本のKEYSIはダルライザー抜きに語ることはできないなと。KEYSIを日本に招致したのがダルライザーだったことは、運命ではなく必然だったのだと、この記事を読んで思いました。

一緒に取り上げていただいたEBMAS、クラヴマガもたいへん興味深く、親近感を覚える部分や、参考になる部分がたくさんありました。技術以上に、それぞれが背負っているものに胸を打たれました。

書店にお立ち寄りの際は、是非ともお手に取ってみてください。

◆WEB秘伝
http://webhiden.jp/

◆KEYSI東京
http://keysi-tokyo.com/
04
和知龍範



※1…福島県白河市のご当地ヒーロー。KEYSI JAPANの代表である和知健明が運営している。