恥を晒すような内容ですが、とても大切だと思うことがあったので書きます。

先日のレッスン中、初めて軽傷者が出てしまいました。不覚にも、僕自身です。

軽傷と言っても足がつっただけですが、レッスン中に突然転倒してしばらく動けなくなり、生徒の皆さんには不安を与える結果となってしまいました。申し訳ございませんでした。

原因は睡眠不足と栄養不足です。数日前からまともな睡眠と食事を取ることができない環境にあり、レッスン前から体調が良くない自覚もありました。直前に筋肉の異変も感じていましたが、無視して続けた結果、このようなことになってしまいました。

普段、生徒にはレッスン中に無理をしないように伝えています。「自分の身は自分で守る」のが護身術の基本。そして自分の状況を知ることがKEYSIの基本。体力に自信のある人でも、その日の体調だったり、慣れないトレーニングによるストレスなどで思うように身体が動かない時もあります。だから、まずいなと思ったら遠慮なく休んでかまいません。と。

そう伝えているのに、インストラクター自ら自分の身を守れないという失態を犯してしまいました。生徒の皆さんにはせめて、「無理するとこうなるよ」という反面教師として役立てていただければ幸いです。

「今の自分を知る」ということがいかに大切か。

自戒の意味を込め、記させていただきます。

和知龍範



◆KEYSI東京では随時生徒を募集しております。
KEYSI東京ホームページ